スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速単入門編第2章7課終わり

・終わりました。

・毎日のように進めていくしかないのです。

・達成度:18/53→34%

・12/11(火)→悪魔の火曜日。7時ごろ起床。弁当を作り余ったご飯をかきこむ。1限はオムニバス授業。開始3分で寝ない努力を放棄。2限は教職科目。今回のは面白かったので聞いた。友人と食堂で昼食。成績開示なのでスマホで閲覧。7割超が優だったのと、落としたのが切った1つだけだったので良かった。3限は嫌な授業。年明けに発表するらしい。めるど。4限は二外。テスト返却も周りが満点近くとってて焦る。活用が憶えられないんですがどうしたら。5限は英語。今年最後らしい。素晴らしくやる気がないのが見て取れるが、言っていることは至極真っ当なのでありがたい。6限も露語。テスト返却もこちらはそこそこの出来。ただ凡ミスが多い。筆記体の"T"が認識されなかったせいで大きく失点。その後補講を終え友人と食材を買いに駅前へ。帰宅後にめしって英語の勉強してたら寝落ちして悪夢(後述)で4時起床。二度寝して8時過ぎに起床し現在にいたる。

・悪夢。僕の親戚で弟と同い年の女の子が僕をかばって亡くなる夢。ただ、僕をかばって亡くなったのが僕が今住んでいる部屋なのが謎だし、その遺体がなぜか僕がいた小学校の屋上にあって、さらに白骨化していたのが謎だし、葬式に参列しているのが祖父なのが謎だし(両方ともすでに他界している)、そして、そもそも弟と同い年の女の子は僕の親戚にはいない。

おしまい☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。