FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ過ちを繰り返す者を莫迦と呼ぶ

・1/8(火)→悪魔の火曜日。0645に起床して弁当作り。作り終わると布団の中で朝食。0820に出撃。1限は言語の意味論風味の話っぽかった。レジュメをもらった瞬間に「うん、寝よう」と決めた。2限は教職科目。これはそこそこ真面目に聞く。友人と昼食を食べて3限は英語指導法についてプレゼン。他とは違う観点だったので高評価の感触。それにしても課題をやってこないクズ(女子)が割と多くて驚く。逃げるのは簡単だけど、こんな低いハードルで逃げてたらきりないよって話(たかが4分程度の発表なのに強気に出るあほ)。4限は二外も雑談中心。5限は講師が課題を発表した後に体調不良を訴え20分で終了。仕方ないので一時帰宅し食器を洗いレポートを進める。6限はそこそこ真面目に進むも、こちらが居眠り。ろくに授業受けてないのに良く寝られるなあと感心。その後の補講はハイペース。結構わからなくなってきた。1845に帰宅、久々に魚でご飯を食べる。日本人は米ですね。その後しゃわってレポートを進め1つ完了。あとは推敲して提出するだけ。あとはロシア語の復習して英語の勉強して現在に至る。
・帰りながら友人とうちの学部の進路がクソだな、って話してました。それが嫌だから彼は勉強してできるだけ海の外に出ようと努力しているようです。いい友人だと思いますが果たしてその方向性で合っているのでしょうか。それは神と本人のみぞ知ります。教員採用では謎の力が働くらしい(採用された後の学閥は依然としてあります)のですが、民間就職ではMARCHにすら見下されそうな国立大学の話でした。

おしまい☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。